読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新解 われここにあり

例のあいつによる例のあいつのための日記的ブログ

勤労感謝の日の真実

世の中は勤労感謝の日、祝日らしいな

勤労をいたわり、休日となった……

というのはあくまで建前の話だ

まず私めはこのありがたいセイント休日は普通に大学であった(文部科学省の言いつけ素直にまもりすぎィ!)

だがしかしそれは致し方ない話 大学は仕事ではない。あくまで勉学なのだから

あぁいいさ

講義をスマートに受け終えた貧乏金欠極まりない小生は最近はじめたガソリンスタンドのアルバイトに直行、業務に入った

俺の勤労感謝の日は無い。あるのは勤労。

それもいい。

休日に全店や機関が休んだんじゃ社会は回らない。

かくして俺は嫌がる体を押して勤労、勤労……

だがここで問題が立ちはだかった

東京、明日は50数年ぶりの雪の予報

今日は休日

あとは……わかるな?

タイヤ祭りだ タイヤ交換タイヤ交換ワッショイワッショイワッショイ 止まっている車は待ちも含めて20台をキープ

勤労感謝だと浮かれきったlabor達は

こともあろうかガソリンスタンドlabor達を苦しめる…

弱肉強食の世界……

気付けば休憩はなし……

息つく暇は無し……

師走でないのに走り回り……

業務に次ぐ業務に次ぐ業務に次ぐ業務……

圧倒的勤労…………!

目が血走り顔は青ざめ

曇天の空に寒風が吹く

そして勤労の焦燥が流れていくガソリンスタンド

店長「こんなの初めてなんだけど……」

そう言い残し経った二分の休憩で表に走っていった

勤労感謝の日

勤労(してね!)感謝(しませんけどーwww)の日

アルバイトはじめたての俺は残業後

勤労の無い世界を夢見て羽ばたいて行った