読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新解 われここにあり

例のあいつによる例のあいつのための日記的ブログ

易しい政治思想のおはなし

例によって細かい定義とか云々つっこみたい人はうんこ食っててください

俺流解釈のおはなしです

もちろん人それぞれの考え方ありますしおすし

最近選挙とか話題ですよね

周りに若くして投票行ってる殊勝な人が多くて

素晴らしいことです

俺のが若いけど

選挙って結構デリケートな話です

あんまり投票した候補とか言うもんじゃないです

何故なら大体の場合応援する候補

そのまま各人の支持政党ひいては

政治思想が出るからで

はっきりいって水と油ですね

分かんないけどなんかいいと思ったから〜

っていうのもある意味他の思想と対立します

想像には難くないね

自民党が好き〜

あ、あたしは民進党

ってこんなノリで済むようなライトな問題じゃないんですねえ

政治においては右翼、左翼とかいった

小難しい言葉があります

右寄り、左寄りとかね

右は愛国主義とか

行き過ぎると帝国主義

侵略戦争的な感じ

左は平等主義

行き過ぎると

無政府主義とかになりますね

ものすごくざっくりですけど

対立する概念で

完全な共存は不可能です

とはいっても 右寄りだけど外国人好きって人もざらだと思うし

左寄りでも人の能力に合わせた賃金とかじゃないと仕事なんてやってらんねえよって思う人もいるでしょうね

細かくいくと政治、外交、経済とかでそれぞれ

違うんですけどざっというとそう

右派左派とかマクロな見方と個別な物事への対応の仕方といったミクロな見方でみれるといいですのう

右も左も行き過ぎはいけません

行き過ぎれば両方害でしかないのは明確ですが

ここが難しいところで自分が左思想だと相対的に

まあまあ右寄りの考え方の人が極端な右翼にみえたりもするみたいですね

とここまではマイルドに書きました

僕個人はマイルドに右寄りです

すこしだけ主張を挟ませてもらうと

戦争法案を止めようとか声高に叫ぶのはナンセンスです

右翼にしても左翼にしても現代において

戦争をしたいと思っているような政党は

日本にありません

国防を放棄するということは

叶えばhappyですが少し考えれば分かる通り

いろんな国がいっせいにやってこそ意味があります

近隣の国がポンポンミサイルとばしたり日本の領土を侵害しているなかで放棄していいでしょうか、、、

どうなるかは自明の理です

論理的な左思想なら歓迎であり

多種多様な意見があってこそ政治的中庸が保持されることがありますが

安倍氏ねとマイクパフォーマンスする団体が

隣国との平和を説くって変じゃないですかね

結局思想は自由ですが

その思想の理由を明確に持つことが

大事だと!思います。