新解 われここにあり

例のあいつによる例のあいつのための日記的ブログ

みんなには言ってなかったこと

俺な、1人でおる時だけ発動出来る特殊能力あるん。



それは、ゴミ箱にゴミを確実に投げ入れられること



ビニール袋、ティッシュその他、空気抵抗で空中で予期せぬ動きをするものでも


部屋の端から端でも


誰も見てない、撮影とかもしていないときだけ確実に入れられるんです。


寝る前とか暗闇の中ゴミ箱ある付近に投げても翌朝確認すると入ってるんです。


証拠が残るようにしようとすると途端に入らなくなります……




信じるか信じないかは、あなた次第です

スポーツ文化とスポーツビジネス

スポーツ、体育は日本にて教育を受けている諸君なら

授業、部活、クラブにて沢山経験があることだろう!

(もちろん趣味、健康管理でやる人も多々いるだろう)

というかワタクシの持論として、人間の行動は「思考と運動」のこの2つしかないと考えているので

精力を注ぐ大義が存在するのは勉学(芸術活動も含む)とスポーツの2つに大別されるので、最低限これらは継続して研鑽しなければならない

その内、スポーツにおいて、誰しもスポーツで生計を立てるとか、生涯スポーツを夢見たことがあるか実行しているように思う。 ワタクシもそう。

プロスポーツ選手への憧れは昔より幾分か減ってしまったけれども、悲しいかなそもそもスポーツにて生計を立てれるような基盤は日本にはほぼ無い。

けど今となっては別にプロにしなくても(アマチュアとして)スポーツの鍛錬を重ねる尊さを知ったから、実はワタクシとしてはスポーツ産業の発展なんてどうでもいい。 むしろスポーツの楽しさは独占したいくらいではある。

けどそれじゃあ味気ないからスポーツ産業の発展にはどうすればいいのか。

単に、ギャンブルの対象にすればいい。

逆に、競馬、競艇にギャンブルスキームが無ければどれほど集客力、規模は落ちることかを考えれば自明

八百長問題であったり色んな問題を完全に回避するために地盤を整えないよりは

それも含めてビジネスにして、課税して財源にしてみたらもっと資本主義らしいじゃない。

これまでスポーツは自己犠牲であったり謙虚さを求められすぎてたし、そういった部分が情報のボーダレス化、多様な娯楽の時代に歪として、昨今の日本では露呈してきてしまってるのじゃないかと思う。

もっと! 純粋に! ファイトを楽しむために!

価値としてのお金とスポーツのさらなる融和が必要なんじゃないかという雑感。

蝉「ニャーーーン!!!!」

もうそろそろ流石に聴かないのは狂気だ20選後半つくらなきゃ

蝉の鳴き声風情あってめっちゃ好き

今年の夏も毎日ぼくなつ実況観よう

みんなも観よう

就活ボケ

就活とか勉強とかにうつつを抜かして

体重を51.5kgまで減らしてしまったのだ……

なんたる体たらく

自分に怒りすら覚えるので今日から運動とトレーニング食を再開することにする

今日の晩御飯がコチラ

米1.5合

豚肉のステーキ2枚

納豆2パック

スクランブルエッグ卵2個分

エビオス10錠

ビタミン&ミネラルサプリ

冬眠を終わらせます

おは京🤓

熱心な京王線ユーザーの皆さん

おはようございます

ラブライブスクフェスだけをしていた廃人の大学一年生

麻雀に明け暮れ伝説の雀士となった大学二年生

週に8回以上の練習という矛盾と引き換えに格闘王になった大学三年生

メンタルが少し持ち直したような気がした、そして免許2つとった大学四年生

そしてもう少しするとエクストラステージである

大学五年生に突入します。

ワタクシ、ろくでもありません。

それは置いといて、せっかく留年するなら実りある五年生にしたいわけです

禁じられた3年以上学年が違う後輩との邂逅

時間が有り余った故の思慮深さ

そしてデスボイスのさらなる発展

目指していきたい、そんな五年生の世界に

僕は、、同級生達を見送りながら……

飛び込んでいきます

f:id:y-itsuwa:20170218104635j:plain

勤労感謝の日の真実

世の中は勤労感謝の日、祝日らしいな

勤労をいたわり、休日となった……

というのはあくまで建前の話だ

まず私めはこのありがたいセイント休日は普通に大学であった(文部科学省の言いつけ素直にまもりすぎィ!)

だがしかしそれは致し方ない話 大学は仕事ではない。あくまで勉学なのだから

あぁいいさ

講義をスマートに受け終えた貧乏金欠極まりない小生は最近はじめたガソリンスタンドのアルバイトに直行、業務に入った

俺の勤労感謝の日は無い。あるのは勤労。

それもいい。

休日に全店や機関が休んだんじゃ社会は回らない。

かくして俺は嫌がる体を押して勤労、勤労……

だがここで問題が立ちはだかった

東京、明日は50数年ぶりの雪の予報

今日は休日

あとは……わかるな?

タイヤ祭りだ タイヤ交換タイヤ交換ワッショイワッショイワッショイ 止まっている車は待ちも含めて20台をキープ

勤労感謝だと浮かれきったlabor達は

こともあろうかガソリンスタンドlabor達を苦しめる…

弱肉強食の世界……

気付けば休憩はなし……

息つく暇は無し……

師走でないのに走り回り……

業務に次ぐ業務に次ぐ業務に次ぐ業務……

圧倒的勤労…………!

目が血走り顔は青ざめ

曇天の空に寒風が吹く

そして勤労の焦燥が流れていくガソリンスタンド

店長「こんなの初めてなんだけど……」

そう言い残し経った二分の休憩で表に走っていった

勤労感謝の日

勤労(してね!)感謝(しませんけどーwww)の日

アルバイトはじめたての俺は残業後

勤労の無い世界を夢見て羽ばたいて行った